エンドロールはムービメーカーで作成・作り方

エンドロールはムービーメーカーで作成し作り方は?

スポンサードリンク

エンドロールはムービーメーカーで作成することができ、結婚式や披露宴などのもでき、自作で作ると思い入れもできて良いですし、メッセージなども入れて、作り方も知り、フリーソフトのムービーメーカーでエンドロールを作成してみましょう。

エンドロールをムービーメーカーで作成することができ、「Windows ムービーメーカー」では、エンドロールの作成やプロ並みの映像編集などができます。

エンドロールをムービーメーカーで作成する場合の作り方では、練習のつもりで色々と触って見て、適当なビデオ編集などしてみると慣れてきて作れるようになりますね、

「Windows ムービーメーカー」でエンドロール、クレジットの作り方は、ムービーメーカー内の上にある作業アイコンをクリックして、作業の項目を表示させ、その中のムービーの編集で、「タイトルまたはクレジットの作成」をクリックします。

すると、「タイトルはどこに追加しますか?」と表示されますので、ムービーメーカーでエンドロールを作成する場合は、その中の「ムービーの最後にクレジットを追加する」をクリックすると、「タイトルのテキストを入力」が表示され、入力し、同じく右に、入力した場合の実際の表示のされ方が、プレビューされます。

エンドロールはムービーメーカーでのクレジットの種類は?

エンドロールをムービーメーカーで作成する場合に、クレジットの種類も色々とあり、「連続スクロール」では、各組の間に感覚があいた状態で下から上へスクロールします。

「ズームイン」は、1組ごとにクレジットがズームインし、「クレジットビデオ」は、右でクレジットが下からスクロールして、左でビデオを表示します。

ムービーメーカーでのエンドロールの作り方

スポンサードリンク

エンドロールをムービーメーカーで作成する時に作り方として、「画像、タイトル、音楽」は別々のトラックのようなイメージで管理でき、重なり具合の調節はタイムラインという画面で行うことができます。

タイトル作成のための写真を「ストーリーボード」を配置し、ムービーの編集でタイトルまたはクジットの作成を選択し、「タイトルはどこに追加しますか?」の所で「ストーリーボードで”選択したクリップにタイトル”を追加する」を選択します。

ここで「ストーリーボード」のちょっと上にある「タイムラインの表示」を押してタイムライン画面を表示し、画面とタイトルが重なってるのが見えますので、ここに音声の業に音楽をドラッグ&ドロップし3つの行のそれぞれの長さを調節しぴったり合うようにして、エンドロールを作成します。

結婚式や披露宴でのムービーメーカーでのエンドロール作成・作り方

結婚式や披露宴でのエンドロールをムービーメーカーで作ることもでき、自分で生い立ちやプロフィールなど自分で作るるのも良く、写真を用意して、ムービーメーカーでエンドロールを作ることができます。

ムビーメーカーでの結婚式や披露宴でエンドロールの作り方としては、まずは写真を準備し、デジタル写真などあればいいですね。

そして、実際に表示する順番を決めていき、伝えたいメッセージなどを考えて、字幕を入れていきます。